静スソ備忘録

日々の発見・外出先での情報に重きを置きます。

#824 東京オリンピック ついに開幕!

皆様こんばんは。静スソと申します。

今日7月23日(金曜日・スポーツの日)は、待ちに待った東京オリンピック2020(新型コロナの影響で1年延期)の開幕(オリンピックは8月8日迄)となります。コンセプトは多様性と調和で、1964年開催時と同様、2011年の東日本大震災復興を目的での開催です。

感染状況からして、開催中止が危ぶまれていましたが、無観客・ソーシャルディスタンス等、感染拡大防止対策の徹底を前提に、開催に至りました。開会式においては、各国選手団の入場行進では、当然ながらマスク着用・国単位の十分な距離確保と、例年では見られない光景で、パフォーマンスも例外なしといったところです。なお首都圏は、東京都は緊急事態宣言、神奈川(22日より独自の宣言化)・埼玉・千葉の3県はまん延防止の最中という事で、競技会場は無観客でとなっています。幸いにも静岡県宮城県(の会場)は有観客で、収容人数の半分以下となりますが、それによる感染増加が懸念されます。いずれにしましても、(前回記事にもあるが)感染拡大防止として、沿道での感染は極力控え、観戦は自宅のテレビで、家族で一緒に楽しむのが良いでしょう。


f:id:suso3135:20210723215829j:image

【オリンピックの機運高まる静岡】@ベルシティ裾野(静岡県裾野市)

前回記事と重複する内容となりますが、静岡県東部・伊豆では、自転車競技が開催となっていまして、富士山に近い裾野市御殿場市小山町はロードレース(コース:富士山パノラマロード[裾野市]・富士スピードウェイ[小山町]ほか)、伊豆半島伊豆市はマウンテンバイク(MTB)及びトラック競技(会場:サイクルスポーツセンター・伊豆ベロドローム[共に伊豆市])が行われます。なお裾野・御殿場については、前者は市運動公園付近、後者はJR御殿場駅(CB10)の富士山口ロータリー付近に、オリンピックのライブサイト(小規模のパブリックビューイング)がそれぞれ設置されています。

ところで県内では、東部・伊豆地域を中心に、感染拡大が、裾野市(新規感染者100人目前:今日時点)・沼津市(クラスター有)・三島市下田市(クラスター有)等で、ここ数日で見られます。オリンピック開催という事も乗じ、首都圏へのアクセスが容易でして、こればかりは関東方面への県外移動を自粛する等、自衛でしかありません。

#823 静岡県内を走るE257系

皆様こんばんは。静スソと申します。前回投稿から10日ほど経ち、もうじき夏休みとなる時期です。

2021年のスポーツの日にあたる7月23日(金曜日)に、東京オリンピックが開幕となるわけですが、それに伴って、(今年に限り)今月含めた向こう3ヶ月の祝日が一部変更となっています。通常海の日は7月第3月曜日、スポーツの日は10月第2月曜日ですが、こちらは平日となりますので、今月は22日(木曜日・前者)・23日(金曜日・後者)の2連続に変わります。カレンダーは祝日法改正前のもので、特に大企業・官庁等にお勤めの方は注意が必要です。また祝日変更で、公共施設の営業・開館時間も変わっていますので、各自治体のサイトも要チェックです。

ところで、去る7月12日(月曜日)に、東京都・沖縄県の2都県での緊急事態宣言、神奈川県等の首都圏3県でのまん延防止措置が8月22日(日曜日)迄延長(神奈川県:今月22日より独自宣言化)されました。宣言・まん延が延びたのは良いですが、現に宣言下の東京で新規感染者(連日)1000人以上で、オリンピックの大会関係者も、来日中に感染するほどです。

代わりまして、静岡県においては、コロナワクチン接種もあってか、幸いにも1日あたりの感染者が50人を切っていますが、首都圏にアクセスしやすい県東部でのクラスター散発・同地域における病床使用率3割以上と、まだまだ油断厳禁です。オリンピック競技は自転車のロードレース(御殿場市裾野市小山町にて開催:24日・25日)、マウンテンバイク(MTB)競技(伊豆市にて開催:26日・27日)と目白押しではありますが、それに伴う交通規制・臨時列車運行がなされます。会場は首都圏とは異なり、有観客となりますが、極力自宅で・血が繋がった家族で、テレビ越しの観戦が無難です。

長々となりましたが、今日の記事に移らせて頂きます。東京オリンピックで機運高まる静岡県ですが、オリンピック会場の修善寺へは、3密回避にうってつけの踊り子号(現在はE257系)が最適です。静岡県民においては、自粛ムードの最中、県境跨がず移動出来ますので、この際に乗車する価値があります。それもありまして、今回は静岡県内を走行する、JR東日本の特急列車E257系をご覧に入れる事とします。

 

f:id:suso3135:20210720000002j:imagef:id:suso3135:20210720010019j:image

修善寺行き踊り子継続】@JR熱海駅(JT21・CA00)→4月21日撮影・乗車(NC-32編成[踊り子3号])

 


f:id:suso3135:20210720004404j:image

いずっぱこのE257系】@田方郡函南町(伊豆箱根鉄道本社前)→7月中旬撮影(NC-33編成[踊り子3号])

 


f:id:suso3135:20210720005001j:imagef:id:suso3135:20210720005428j:image

JR東海では別格な存在】@静岡市葵区(東静岡大橋)及びJR東静岡駅→昨年11月下旬撮影(おそらくNC-33編成[試運転])

 

#822 今年の七夕は災害が付き物

皆様こんばんは。静スソと申します。今回は文章のみ・写真掲載なしとなります事、ご了承下さい。

今日7月7日は七夕・小暑という事で、その名の通り、蒸し暑さが感じられるようになる日となりました。また今日はゾロ目日で、セブン系列の店舗(イトーヨーカドーセブンイレブン)にも縁が深いものとなっています。

その七夕ですが、例年は各地でお祭りが開催されていますが、コロナ禍という事で、しゃぎりやお囃子等は中止・祭りの規模縮小に追い込まれています。首都圏においては、神奈川県平塚市の七夕祭りが昔から有名でして、現にJR東海道線平塚駅(JT11)の列車の発車メロディ(たなばたさまの童謡曲[アレンジ版]として)にも用いられるほどです。余談ですが、昔から馴染みある国民的アーティストといえば、サザンオールスターズで、お隣の茅ヶ崎市は同アーティストの故郷で、(こちらも鉄道ネタだが)茅ヶ崎駅(JT10)の発車メロディ(希望の轍)で用いられています。後者は七夕との関係はありませんが…

ところで去る3日(土曜日)に、静岡県の東端・熱海市伊豆山で、令和史上最悪の大雨による土砂崩れにより、交通網とりわけ鉄道が寸断され、東海道新幹線東海道線の小田原〜三島間が終日運休になりました。新幹線では上りが東京へ、下りが新大阪へダイバート(引き返し)という前代未聞の出来事で、のぞみ号及びひかり号の小田原・三島止まり、一部の夜行列車化と波乱の事態でありました。熱海の土砂崩れは連日ニュースとなっていて、死者や行方不明者が出るほどで、昨年の熊本豪雨や2011年東日本大震災ほどの規模ではありませんが、未曾有の大災害といえます。また今日は、山陰地方でも大雨(線状帯降水)で、鳥取県倉吉市島根県松江市安来市でも土砂崩れが起きていて、伯備線の上石見〜米子間で運休となっていて、出雲市方面の特急・寝台列車(やくも号・サンライズ出雲号)にまで飛び火するほどです。それら災害で被害に遭われた方には謹んでお見舞い申し上げます。

ところで、5月下旬には災害警戒レベルが変更されていて、5段階のうちの4段階目で(通常時も)避難指示となっていまして、いずれも身の安全の為、そのレベルで安全な場所へ直ちに避難が必要となります。自然災害は待ったなしであり、土砂崩れの予兆はひび割れ・異音・におい・濁った水・湧水ストップで、実にわかりやすいかと思います。

7日夜となりますが、沖縄県の緊急事態宣言・東京都等の大都市圏向けのまん延防止措置は11日(日曜日)迄であったのが、沖縄と首都圏は来月22日(土曜日)迄に延長が確定しました。東京における宣言発令は実質再々延長でして、感染状況がゴールデンウィーク前にリバウンドしてしまうでは致し方なしといえますが、飲食・観光等の経済下支えとなる現場側は、もはやうんざりしている事も少なからずです。

#821 五輪開催の正念場となるひと月

皆様こんばんは。静スソと申します。夏も近づく文月・7月最初の投稿となります。

令和3年下半期最初の月で、長いようであっという間に、折り返し地点まで来ました。7月は祝日有りの月ですが、今年は曰く付きで、海の日とスポーツの日が、オリンピック開幕日(24日)の前日(後者)・前々日(前者)で、異例の4連休となります。東京等の首都圏はまん延防止となっていますが、延長が取り沙汰されていまして、コロナワクチン不足もありますが、現状人出増加で感染状況リバウンド(要因:宣言解除後の会食・外出)となっていまして、20代~40代の現役世代に懸かっていて、開催前の今がまさに正念場と言えます。無観客開催もあり得ますので、改めて一人一人の行動・所作が全てが決まると言っても過言ではありません。

なお今日(2日)は半夏生でして、一昨年同様、この日が降雨日となりました。同日に、緊急事態宣言発令中の沖縄では梅雨明けとなりましたが、それ以外の地域は梅雨真っ只中です。本州の太平洋側では、局地的な大雨(ゲリラ豪雨)で、令和一の災害レベルの降雨のところもあり、ひと月分の積算雨量で土砂崩れ・洪水している箇所もあります。道路は旧国道135号にあたる神奈川県道740号の一部区間では土砂崩れ、[E1A]新東名の静岡県区間では大雨での視界不良による一時通行止が発生、鉄道は[CA]東海道線や[CB]御殿場線で運転見合わせ及び運休が発生するほどです。

f:id:suso3135:20210702225307j:image

そう言えばですが、今年5月下旬から災害時の警戒レベルが変更となりまして、レベル4で避難指示(通常時)とシビアになりました。これまでは、同レベルは避難勧告となっていましたが、一昨年の西日本豪雨、昨年の熊本豪雨の大災害をきっかけに、逃げ遅れによる死者の発生を防ぐ意味で、危機管理強化の際に勧告が廃止されています。但し避難する時は、コロナ対策も求められていまして、安全確保と同時に感染防止対策も要されます。

別件ですが、今日で当方は30代となり、本当の人生の岐路に立たされまして、仕事と家庭をいかにバランス良く両立させるかが重要になるという事を痛感させられます。30代は人生の伴侶を見つけられるか否かで、人生が左右される世代で、20代以上に責任が問われる事になります。

 

f:id:suso3135:20210702223336j:image
f:id:suso3135:20210702223330j:image

【飲食での感染には注意】

上:釜揚げうどん(丸亀製麺:1日利用)

下:ロースカツ定食(かつや:2日利用)

いずれの写真も、梅雨・コロナでのフラストレーションを払拭する食べ物で、うどん屋の丸亀は旬のイワシ天ぷらと付け合わせの明太子が、話題性高いトンカツ屋・かつやは全力ご飯が明太子のせが伴っています。

何を申したいかと言うと、外食(店内飲食)の時は、独りであろうが二人以上であろうが、飲食の時の感染には注意が必要と言う事です。現に静岡県内においても、血が繋がっていない複数人での食事による変異株感染も少なからずで、それが家庭内に影響しています。独りであっても決して油断は出来ません。とりわけ30代以下で、食事中の会話が飛沫感染として直結していまして、それがやがて高齢者に飛び火していますので、飲食時は黙食の徹底を再認識する必要があります。


f:id:suso3135:20210702232947j:image

【雪解けした富士山】

→朝のホームライナー乗車時の列車内より

1日(木曜日)には、2年ぶりに富士山の山開き、山梨県側となる吉田口登山道供用開始(静岡県側は10日)となりましたが、混雑する曜日・時間帯を回避しての登山、感染防止対策の徹底が前提となります。登山時は5合目での検温が必須で、3密回避として山小屋利用時は完全予約制と、街中と何ら変わりありません。昨年はコロナの影響で開山に至りませんでしたので、まさに奇跡と言えます。

その富士山ですが、7月に入り、ほぼ雪解け完了で、いよいよ夏山シーズンに入ったという事を思わせます。どうやら今年の夏は、梅雨明け後直後が猛暑で、平成より増して厳しい暑さが長期化しそうです。

#820 辛い&さっぱりした食べ物で、梅雨&コロナに負けん気

皆様こんばんは。静スソと申します。思えば2021年の上半期が過ぎてしまい、今年ももう半分終わったのかという事を実感します。

去る6月21日(月曜日)に、大都市圏で緊急事態宣言からまん延防止重点措置に変更し、こちらでは人出増加に伴って、感染状況が逆戻り(リバウンド)で、東京23区においてはコロナ前並みの人出で、一つの密の回避が意味のないものとなっています。経済の落ち込みが最小限になるのは間違いないですが、宣言解除したところで感染拡大になっては元も子もないので、お金を取るか命を取るかという点では、慎重な判断が待たれます。

ところで今年の梅雨は、例年と訳が異なっていて、西日本では短時間の大雨(ゲリラ豪雨)と長雨が合わさっていまして、少なくとも地球温暖化による影響を受けています。コロナ禍という事で、蒸し暑くてもマスク着用となりますので、コロナ前以上に水分補給をしないとえらい羽目に遭う事になります。

さておきまして、今日の記事ですが、梅雨とコロナに負けない食べ物についてです。気分が晴れない時は、さっぱりした物や辛い物で立ち直るのも有りでしょう。

 

f:id:suso3135:20210630012058j:image

f:id:suso3135:20210630010045j:image

【梅雨の時期も有り】

梅雨で蒸し暑い時はカレーライスや冷やし中華は、定番中の定番でして、辛い&さっぱりと言えばこれでしょう。辛い物としてあまり馴染みないハンバーガーもチェーン店によっては、辛い味の物もあったりします。期間限定となりますが、マクドナルドの赤辛てりやきバーガー・ジューシーチキンバーガー(赤とうがらし)は、梅雨とコロナでの憂さ晴らしには丁度良いのではないかと思います。但し辛い物が苦手な方は注意が必要ですが…