静スソ備忘録

日々の発見・外出先での情報に重きを置きます。

#808 静岡と山梨の移動が便利になる道路

皆様こんばんは。静スソと申します。

来る4月10日(土曜日)ですが、[E1A]新東名高速道路の御殿場JCT~新御殿場ICと国道138号バイパス(西区間)の同時開通により、静岡県東部は御殿場市の交通渋滞の解消が期待されます。どちらも当初は、開通が2020年度となっていましたが、ギリギリ間に合わず2021年度にもつれ込んでしまったものの、東京オリンピック開催までに開通していますので、安堵といったところです。


f:id:suso3135:20210407211852j:imagef:id:suso3135:20210407211929j:image

【渋滞解消への一歩】

上:御殿場JCT付近(昨年4月末撮影:開通前)

下:新御殿場IC付近(3月中旬撮影:開通前)

新東名の今回開通区間ですが、御殿場JCT~新御殿場ICの7.1㎞(片側2車線)と短いですが、御殿場と山梨方面を結ぶ、国道138号の渋滞緩和をもたらすであろうという事で、実はかなり重要です。

厚木方面と山梨方面の行き来は、西方向は東名下り線からの場合、手前の御殿場ICを流出し国道を西進、東方向は東名上り線への場合、国道を東進し御殿場ICより流入となりますので、注意が必要です。


f:id:suso3135:20210407213234j:imagef:id:suso3135:20210407213252j:image

【国道だが自動車道】@国道469号仁杉交差点付近(静岡県御殿場市)→3月中旬撮影:開通前

先の新東名該当区間と同じく開通する国道138号バイパス(ぐみ沢IC~須走口南IC)ですが、この付近は高架橋となっています。言うまでもありませんが、県東部の西富士道路(国道139号)と同じ自動車道です。

当方は新東名ほど観察していませんので、何とも言えませんが、山梨方面へのアクセス向上として要となる道路である事は間違いないです。この道路の開通により、信号交差点を介さず、新東名と中央道を相互移動(新東名へは途中の仁杉JCTより)出来るので、交通状況の変化が画期的なものになる事が期待されます。

#807 Withコロナ2度目の春真っ盛り

皆様こんばんは。静スソと申します。4月最初(2021年度初)の投稿となります。

新生活・新年度・新学期といったキーワードでお馴染みの4月ですが、コロナ禍という事で、例年のように万事上手くいかない事ばかりです。入社式・入学式はリモートやオンラインで、以前のような一斉集合が出来ず、直接顔合わせも出来ず、新年度を迎える事となります。コロナ禍で入社・入学される方におきましては、それこそ気の毒としか言いようがありません。

ところで、4月5日(月曜日)から5月5日(水曜日・こどもの日)、まん延防止等重点措置が、関西の大阪府(大阪市)・兵庫県(神戸市・芦屋市・西宮市・尼崎市)、東北の宮城県(仙台市)で実施となります。飲食店の時短がメインで、当該地域では、営業時間は午後8時までとなります。

さておきまして、今日の本題と参ります。春真っ盛りの令和3年4月という事で、このような写真をピックアップしてみましたので、ご覧下さい。


f:id:suso3135:20210405000417j:image

【春の風物詩・イースター】@ウェルディ長泉(静岡県駿東郡長泉町)

 

f:id:suso3135:20210404235919j:image

【THE夜桜】@御殿場高原時之栖(静岡県御殿場市)


f:id:suso3135:20210405000759j:image

【春色の静鉄電車】@新静岡セノバ付近(静岡市葵区新静岡駅前)

 

 

 

#806 コロナ禍で閉店するショッピングセンター[静岡駅周辺]

皆様こんばんは。静スソと申します。

既報でご存じの方もいようかと思いますが、3月28日(日曜日)に、静岡駅北口の丸井(OIOI)が閉店となり、静岡モディ(MODI)として再スタートとなります。近辺には2011年開業の新静岡セノバ静岡PARCO静岡伊勢丹がありますが、やはりコロナ禍での生き残りで、売上低下の影響が大きいです。


f:id:suso3135:20210329223838j:image
f:id:suso3135:20210329223824j:image

【意外と古いショッピング施設】→最終立ち寄り:3月24日

静岡駅前の丸井は1969年開業と、実は半世紀と、隣接の百貨店・松坂屋に遠く及びませんが、駅周辺の商業施設同士でしのぎを削ってきました。前者は若者向け、後者は中高年向けとすみ分けられていました。前者については隣の静岡東急スクエア(旧:静岡109)と競合となっていましたが、やはり時代の流れ・トレンドの変化で、ファッションに敏感な若者(とりわけ20代以下)が東急スクエアに流れたのも要因です。

反対側の静岡モディは、かつて同じ丸井の南館でしたが、やはり売上により刷新されているものの、コロナ禍ではありますので、Amazon等の通販との兼ね合いもあり、手探りの状況はしばらく続きそうです。

 

 

 

 

#805 コロナ禍の春

皆様こんばんは。静スソと申します。

3月21日で、首都圏1都3県の緊急事態宣言が解除となりました。解除となったは良いとしても、懸念されるのはリバウンドでして、ネットでの声として、オリンピックの時期に再び変異株で感染爆発になるのではという心配が持ち上がっています。この1週間は、どうしても気が緩みがちで、県外へ出掛けたくなるのは分かりますが、そこで感染となれば、元も子もないといったところです。国道等の大通りには、県外へのまたぐ移動は自粛をと、電光掲示板にも示されていますので、少なくとも今月いっぱい迄がこらえどころです。

さておきまして、今日の本題と参ります。昨年の今頃はコロナの流行時期という事になりますので、題のように、今年はコロナ禍の春と言えます。


f:id:suso3135:20210322233850j:imagef:id:suso3135:20210322234108j:image

【春へ前進】上:伊東小室桜(静岡県伊東市国道135号沿い)、下:国道469号バイパス[開通前](静岡県御殿場市)


f:id:suso3135:20210322234356j:image

f:id:suso3135:20210322234602j:image

【春を呼ぶスイーツ】上:おはぎ(某スーパーのもの)、下:抹茶ドーナツ(桜餡入り:ミスタードーナツ)

 


f:id:suso3135:20210322234929j:imagef:id:suso3135:20210322235325j:image

【卒業シーズンという事で】@JR東海 三島駅(在来線側改札前・新幹線ホーム)



#804 コロナ禍でのダイヤ改正(JR東海編)

皆様こんばんは。静スソと申します。今日の本題に入る前にこちらから。

3月14日はホワイトデー(今年は第2日曜日の為、イオン系列のザ・ビッグデーも有り)で、一般的に、バレンタインデーのお返し(夫婦では、妻からもらった夫がプレゼント)をする日です。一般的にチョコレートか花でお返しとなりますが、使ったり食べたりすると終わってしまいますが、感謝の気持ちを伝えた方が、心にしみるのではないかと思います。因みに、バレンタインデーは6月第3日曜日の父の日、ホワイトデーは5月第2日曜日(ザ・ビッグデー)の母の日に相当します。

 

ところで、連日話題となっている、首都圏1都3県の緊急事態宣言ですが、来週日曜日(21日)に解除の見通しとなりました。解除になるのは良いですが、変異株所有者を含めた感染者数リバウンドで第4波にならないかが懸念されます。宣言解除で再々発令にならないよう、やはり強力な対策が求められます。一方宣言発令がなかった静岡県では、大都市の減少傾向とは対称的に微増傾向で、浜松医療センター(浜松市)や順天堂大学 静岡病院(伊豆の国市)・杉山病院(沼津市)での病院クラスターが散見されていまして、病床使用率が下げ止まりとなっています。8日(月曜日)からGo to eat食事券の店内利用が再開(6月30日水曜日までに期間延長)されていますが、マスク会食(会話時のマスク着用)が徹底出来ず、再び一時停止にならないよう、こちらもこれまで以上に徹底した対策が要されます。

 

さておきまして、これより今日の本題・JR東海の今年のダイヤ改正についてです。前回(昨日)のJR東日本と比べ小規模で、やはり新幹線がメインとなります。

車両に注目しますと、新幹線N700Sの運行列車の固定化及びのぞみ号定期列車の速達化、設備では、在来線のTOICAエリア拡大(東海道線:CA00熱海~CA01函南及びCA82醒ヶ井~CA83米原御殿場線:CB00国府津~CB01下曽我区間追加)及びIC定期券のエリア跨ぎ(新幹線は三島~岐阜羽島から東京~新岩国に拡大)の実現が挙げられます。

なおICカードですが、定期券機能がないものは、引き続きエリア内完結の為、特急では踊り子号・しらさぎ号利用時は注意が必要です。因みに駅について昨年は、静岡県磐田市御厨駅(CA30)が新規開業しましたが、今年は開業・廃止はありませんが、名古屋市金山駅(CA66)のホームドア稼働開始(上りは3月1日より、下りは12月より)が、陰ながら話題となっています。

 

f:id:suso3135:20210315014414j:plain

f:id:suso3135:20210315014548j:plain

【N700S運行の見える化】→いずれもダイヤ改正日(13日)に撮影(三島駅新幹線ホームにて)

上:三島駅通過列車(のぞみ257号新大阪行:20時40分頃[新横浜:20時18分発])

下:三島駅発着列車(こだま748号東京行:20時54分発)

大々的な変化とはなりませんが、最新型車両のN700Sの運用の固定化が、今回のダイヤ改正よりなされています。以前はTwitter(ツイッター)での事前告知、テレフォンセンターや駅窓口での直接確認で知り得ていましたが、同車両の増備及び乗車機会の向上を目的に、運用の固定化となっているとの事です。

f:id:suso3135:20210315015649j:plain

f:id:suso3135:20210315015800j:plain

三島駅改札外の案内ディスプレイでは、その運行列車及び発着時刻が表示されていました。のぞみ号と一部除くひかり号は、三島駅は通過となりますので、ホームページの列車走行位置で推測でしかありません。こちらでの表示では、静岡駅もしくは名古屋駅から先が確実に把握可能です。

従って表示通り(通常時)であれば、停車時に撮影する場合はこだま号のみとなり、早朝は703号、日中時間帯は上りの724号・下りの727号及び733号、夜間は748号と754号が対象です。

 

f:id:suso3135:20210315022537j:plain

f:id:suso3135:20210315022126j:plain

【複雑な仕組みのIC定期券】