静スソ備忘録

日々の発見・外出先での情報に重きを置きます。

#585 気分が上がらない梅雨の時期

皆様こんにちは。6月は梅雨の時期でして、気分がなかなか上がらない日々となる事でしょう。低気圧の日が多くなる事から、実は朝起きるのが大変になったり、めまい・頭痛等の不調を起こすような事があり注意です。
食品の管理・洗濯物の乾燥で困ってしまい、日常生活が台無しになりかねませんので、細心の注意を払うひと月となりそうです。また唯一祝日がない月でして、一ヶ月が長く感じられます。
6月上旬は関東地方以南で梅雨入りしまして、どんよりとしています。気分が浮かないかもしれませんが、今月の風景(写真)をご覧下さいませ。

イメージ 1
【貴重な晴天】@静岡県裾野市 裾野警察署前(平松交差点)
6月は雨降りの日が多くなり、梅雨の時期の晴れ間がとても貴重になります。4月・5月分は撮影出来ませんでしたが、雪がかなり少なく、夏が近くなっている事が伺えようかと思います。

イメージ 2
【田植えの時期】@静岡県駿東郡長泉町
水分が多くなるこの時期は、稲等の作物が生長しやすくなります。ただ過度に降ると土壌が腐れやすくなり、農家にとっては今まさに正念場となりそうです。

イメージ 3
イメージ 4
【緑映えの時期】@静岡県田方郡函南町(道の駅・ゲートウェイ函南付近)
緑が多い季節となり、梅雨の時期とは言え、夏が迫っているのは確かです。気分が落ち込みやすいからこそ、この目に優しい写真や現物を見て、心癒されるのも良いではないでしょうか?