静スソ備忘録

日々の発見・外出先での情報に重きを置きます。

#564 せんべいの販売体系変更

皆様こんばんは。2月も後半となりまして、年度としては終盤を迎えます。進学・就職先が決まり、引っ越すタイミングで挨拶回りをする場面が出てくるはずです。その時はタオル等の日用品(粗品)を贈る事が一般的です。
日用品は定番ですが、お菓子・コーヒーのギフトも、賛否が分かれますが、贈るのもありではないでしょうか。お菓子では洋菓子が主となりますが、せんべい等の和菓子をプレゼントすれば、老若男女請け合いな事間違いなしですね。ただ気になるのは価格でして、どのカテゴリのギフトでも、以前より値上がっている事があり得ます。
御殿場IC近くのえびせんべいの里でもそのような事態が起こっていまして、ギフトとして贈るには、少し悩んでしまいます。

イメージ 1

【お菓子でも値上げ】
東海地方の土産販売店の一つである、えびせんべいの里においては、今年になってギフト商品一部が値上げされています。また価格据え置き商品については、内容量を若干減らす等でコスト削減を図っているようで。
どうやら原料の価格高騰が影響しているようで、誰もが欲しがっている商品としては、そこまで深刻なわけではないものの、やはり頭を抱える節があるはずです。これはどうこう言っても仕方ない事で、買う余裕がなければ諦めるという事になりかねません。
思うに外国人観光客も訪れる事もあり、私たち日本国にお金を落とし込み、利回りが良くなれば、現状が打開される事があるかも知れません。