静スソ備忘録

日々の発見・外出先での情報に重きを置きます。

#529 鉄道スポットで見る鉄道設備 [静岡県・裾野市]

皆様こんばんは。10月後半に入りまして、朝晩の気温差が大きくなり、長袖でないと肌寒く感じられます。寒暖差で体調を崩し易いおそれがあるので、くれぐれもご注意下さい。それと関係しますが、昨年富士山の初冠雪は11日でしたが、今年はどうやら遅くなりそうです。
雑談はさておきとします。今日発信する記事は、鉄道にまつわるもの(設備)についてです。最近記事投稿の頻度が極端に変化していまして、仕事ありの日も投稿し、週当たりの日数が均一になるようにするつもりです。

イメージ 1

【縦型信号機】
鉄道においては不可欠なものは、言うまでもなく信号機です。直接でないと見えづらいですが、交差点にもある3灯式(進行・減速・注意・停止)のタイプである事が分かります。

イメージ 2

【謎の場所】
走行用線路より奧のところには、多数の線路が張り巡らされた転車台があります。機関車がバリバリであった時代に主流でありましたが、現在でも大井川鉄道の起終点、一部の操車場(ターミナル)に残存しています。