静スソ備忘録

日々の発見・外出先での情報に重きを置きます。

#285 上野東京ライン E233系・E231系[国府津車] (首都圏遠征⑧)

皆様こんばんは。今回は、首都圏遠征の第8回目(最終回)という事で、上野東京ラインのE233・E231系(国府津車両センター所属)をご覧に入れます。いずれの写真も、沼津行のものです。

~E231系(K-15編成)~

イメージ 1

イメージ 2
湘南新宿ラインのもじり】@品川駅12番線(1569E 東海道線 普通 沼津行)
先頭車両の方向幕(LED)をご覧頂くと、切り替わりが湘南新宿ラインのようで、「湘南新宿」を「上野東京」に換えたような感じです。どうやらこの運用は、上野東京ライン開業前の東京発(列車番号327M)を延長させたもので、『15○○E』という事から、宇都宮線の小金井が始発駅となっています。
E231系は、E233系との共通運用なので、日によって車種は異なります。撮影時はE231系でした。
※車両側面の行先表示は、小山車と同様なので、割愛します。

~E233系(E編成)~

イメージ 3

イメージ 4
【ロングラン運用】@小田原駅3番線(1931E 東海道線 普通 沼津行 E-06編成)
夜に撮影した為、見にくいのですが、「上野東京ライン 東海道線直通」と書かれていて、種別でも普通に「Local」が入っています。「19○○E」という事から、高崎線籠原が始発駅(夕方発)です。
E231系同様、共通運用という事から、日によってはE231系になる場合もあります。上野東京ライン開業前は、E233系の固定運用でしたが、開業後はそれがなくなる為、E233系は1:3の割合で遭遇する事になります。
小田原駅では、熱海寄りの全車両分の照明があり、先頭車両が丁度、蛍光灯の下なので、光で反射し、白くぼやけてしまいます。熱海駅でも良かったのですが、停車時間僅少・スマホのバッテリーが5%以下なので、やむを得ずの撮影となりました。

イメージ 5
【新しい行先表示】@東京駅10番線(普通 LocalでないE編成)
開業前は、次駅が入る表示したが、以後は上野東京ライン+直通先の表示となっています。種別を除くと、E231系と同じ形式ですが、太字では見にくいので、細字で書かれています。
それにしてもE233系の行先表示は、昼でもはっきりと見えますね。

今回をもって、首都圏遠征特集は終了です。当面は鉄道関連の記事投稿はありません。
今後は自動車を運転する機会が多いので、山手線E235系の撮影で、鉄道関連は終わりとなる予定です。
→追記(9/12):未撮影の車両があるため、鉄道関連のコーナは今年度いっぱいまでで、それ以降は(あれば)車載から載せる事となります。ない場合は追加なし・終了となります。