静スソ備忘録

日々の発見・外出先での情報に重きを置きます。

#789 令和3年 コロナ禍ながら始動

皆様(旧年)明けましておめでとうございます。静スソと申します。新年に入り、令和3(2021)年1月最初の記事となります。

既にご存知かと思いますが、この年末年始はコロナ禍で、帰省自粛で自宅で静かに過ごす風潮(仏滅に当たる元旦・元日は尚更)となっています。正月三が日の風物詩の定番は初詣ですが、今年は時期をずらす分散参拝で3密回避を徹底する事となります。なお鉄道においては、今回の首都圏路線の終夜運転及び元旦の臨時列車(快速ムーンライトながら号含む)は軒並み取り止めとなっていて、東京都中心の感染拡大が、いかにとんでもない事になっているか痛感させられます。気になるGo toですが、とうとうイートも利用自粛で、マスク会食がなかなか浸透していなかったツケが回ってきたという事になります。

さておきまして、1月(睦月)は1年で最も寒い時期となり、暦通りでは20日にピークを迎えます。この一月に相応しいであろう写真をピックアップしてみました。ご覧下さいませ。

 

~富士山~

f:id:suso3135:20210101023837j:image

【急転直下の天候】

昨年暮れは暖冬傾向でしたが、年末に入った途端に、強烈な寒波で、山間部では早朝・深夜は氷点下で、地球温暖化による気候変動が、年々深刻になっていると言っても無理はありません。つい最近までは(静岡県でも)御殿場側半分が雪化粧でしたが、裾野側も積もっていまして、厳冬の富士山である事が垣間見られます。

 

年明けうどん

f:id:suso3135:20210101232604j:image

【コロナ禍の新年】

この年末年始は、コロナの影響で、何と丸亀製麺は元日に店休という、異例の事態となっています。近隣で営業しているのがららぽーと沼津(静岡県沼津市)のみで、それ以外は休み・翌日から営業との事でした。

当方はあろう事か、元日・正月早々から仕事で、おまけに残業でかつ人手不足・仏滅(六曜では今日)で、最悪な年明けとなりました。僭越ながら、小売と繋がりがある仕事で、むしろエッセンシャルワーカー故に有り得る事でしょう。

その事もあり、仕方なく自宅にて、事前調達してあったカップうどんでしのぐ羽目となりました。

 

~お正月 Withコロナ~

f:id:suso3135:20210102000046j:image

【コロナ禍での新年の装い】@サントムーン柿田川 オアシス棟(静岡県駿東郡清水町)

昨年の新型コロナウイルス感染拡大初期にオープンした、サントムーン柿田川のオアシスですが、コロナ禍の最中で新年を迎える事となりました。夜間という事でライトアップがなされていて、何と本館と同様、医療従事者へのエールとなる青色の発光です。

因みにららぽーと沼津では、昨年元日には見世物がありましたが、やはり3密回避の為、そのようなイベントは中止・規模縮小となるのも無理ありません。

 

〜今年の干支・丑に因み〜

f:id:suso3135:20210102131007j:image

【年明け牛丼】

先のうどんも良いですが、今年は丑年という事で、新年早々から牛丼や焼肉を頂くのも有りでしょう。因みに食用肉になる干支は、丑(牛肉)、馬(馬肉)、羊(ラム肉)、酉(鶏肉)、亥(猪肉)の5つ(12年で5度)で、これは雑学として吸収して損はないです。